乳首の黒ずみを解消する方法|黒ずみを消してピンクに近づけるには

症状1

「乳首が黒いのがずっとコンプレックス」

症状2

「乳首が黒いと遊んでいる思われそう」

症状3
症状4

「出産後に黒くなった乳首の色をどうにかしたい」

乳首や乳輪が黒ずんでいて悩んでいるという女性はたくさんいます。

自分の乳首や乳輪の色というのは女性なら誰でも気になるものです。
乳首や乳輪の色というのは、基本的には生まれつきの色素の量で決まります。
また、後天的な要素で黒くなることもありますが、どちらも結局はメラニン色素で濃さや色見が決まります。
実は、もともと日本人は持っているメラニン色素の量が白人に比べ多く、乳首が茶色い傾向にあります。

乳首や乳輪が後天的に黒ずむ原因としては「摩擦や刺激による色素沈着」「乾燥やホルモン量の増減」「ターンオーバーの異常」などがあります。

一度黒ずんだ乳首や乳輪はそのまま放っておいて治るものではありません。

しかし、正しく対策をおこなえば黒ずんだ色を薄くしたり、ピンクに近づけることができます。

医師

このページでは乳首や乳輪の黒ずみの効果的な解決方法を紹介しています。
乳首の色で悩んでいる方は参考にしてみてください。

乳首や乳輪の黒ずみを解消する3つの方法

乳首の黒ずみ
乳首や乳輪の黒ずみを薄くしピンクに近づけるには、メラニン色素の増加を抑えてメラニン色素を減らすことが効果的です。

その方法は次の3つです。

その1、乳首の黒ずみ専用のクリームを塗る

メラニン色素の沈着防止になる栄養素が配合された乳首専用のクリームを塗ることで徐々に黒ずみが薄くなり自然なピンク色に近づけることができます。

毎日、クリームで栄養を与えながら保湿をし続けることが大切です。

中でも、とくに美白効果高く肌にも優しい成分は次のようなものです。
①「トラネキサム酸」
トラネキサム酸はアミノ酸の一種で肝班(薄茶色のシミ)の改善効果があることで使用されています。

②「ビタミンC誘導体」
ビタミンC誘導体は、抗酸化作用、ターンオーバー促進作用、メラニンの生成を防ぎ、すでにできたメラニンの漂白効果があります。

③「アルブチン」
メラニンを作るチロシナーゼという酵素をの働きを阻害し、メラニンの生成を抑制します。
黒ずみケアランキング

乳首の黒ずみ対策用クリームランキングはこちら

その2、医療レーザーで黒ずみを消す

医療レーザー
乳首の黒ずみは医療レーザーでの治療が可能です。
ただし、保険は適応されないため全額自己負担となります。

現在、レーザー治療の機械は、『QスイッチYAGレーザー(従来品)』と『ピコレーザー(最新品)』の2種類が主となっていて、クリニックによってどちらを扱っているかは異なります。

医療レーザーを受けたい場合は事前にクリニックのホームページで取り扱っているレーザー機器の種類をチェック、または問い合わせて確認をしておきましょう。

乳首の黒ずみを消すレーザー治療ができるクリニックの検索はこちらが便利

それぞれレーザー機器の特徴としては、このようになります。
QスイッチYAGレーザー ピコレーザー
特徴1 照射スポットが小さい
ムラができやすい
1秒の間に1兆回のメラニン色素の分解でき、ムラなく綺麗に除去
回数 合計10回程度 最短1回
※1回では終わらない場合もあり
金額 1回:1〜3万円
回数が増えるごとに割引き
1回:8万円〜
痛み 強め 従来よりは弱い
【施術までの流れ】
1、治療担当の医師とカウンセリングを行い、治療の流れの説明や施術後の色のイメージなどの説明があり施術日を決定します。

2、施術はレーザー機の種類により異なりますが、早いものでは10分程度で終了します。

3、施術後はそのまま歩いて帰ることができ、自宅では1日2回程度、軟膏を塗ります。

4、施術後は黒い幕のようなかさぶたになりますが、徐々に回復します。

レーザー治療にはデメリットもあるのでご注意を!

レーザーで乳首や乳輪の黒ずみを消す治療のデメリットは、
・保険は適応されないので金額が高額
・診察や施術が苦痛に感じる
・施術後1〜2週間はかさぶたになる
・必ずしも理想の色見になるとは限らない

などあります。

病院やクリニックを決めるポイントは説明やカウンセリングを丁寧にしてくれることが大前提です。
不安な気持ちが少しでもあるのならお勧めできません。医師の説明を聞き納得できるようになってからおこなうようにしましょう。


その3、ターンオーバー(肌の新陳代謝)を正常に整える

ターンオーバー
肌は約28日のサイクルで古い肌から新しい表皮に生まれ変わります。
これが正常に行われないと黒ずんだ状態が改善されずに蓄積されていきます。
ターンオーバー(肌の新陳代謝)を正常に保つことは色素沈着を防ぎます。

そのためには、大切なのは次の3つです。

【1、睡眠をしっかりとる】
良質な睡眠
睡眠不足や不規則な生活は、ホルモンバランスを崩すことになります。

ホルモンバランスの乱れは肌のターンオーバーの乱れにも直結しますので、規則正しく質の良い睡眠を確保しましょう。

【2、保湿をしっかりする】
保湿ケア
保湿をしないでおくと肌は乾燥し色素沈着につながりますので、保湿クリームなどでしっかりケアをおこないましょう。

乳首の黒ずみ対策用クリーム【厳選3選】はこちら

【3、食事の栄養バランスをしっかり管理する】
栄養バランス
大豆製品、ビタミンE、ビタミンB6、ナッツ、カルシウムなどをできるだけ摂取し栄養バランスを考えた食事を心がけましょう。

特に大豆製品は女性ホルモンのエストロゲンと似た作用があり、美肌効果があります。

ケミカルピーリング-皮膚科-Q&Aはこちら

乳首の色はメラニンで決まる

乳首の色というのは、基本的には生まれつきの色素の量で決まります。また、後天的な要素で黒くなることもありますが、どちらも結局はメラニン色素で濃さや色見が決まります。

日本人などアジア人(黄色人種)の女性の乳首はほとんどが小麦色やベージュに近い色ですので、少しくらい黒くても本来はあまり気にすることではありません。

ピンクの乳首というのは色素的にも白人でないとなかなかいるものではありません。

日本人で乳首や乳輪の色が本当に綺麗な桃色やピンク色というのは、赤ちゃんやおばあさんくらいでしょう。これはメラニン色素が少ないからです。

また、胸が大きい人の方が比較的色が薄いということもあります。それは、胸が大きいとその分、乳輪が大きくなるので伸びた分だけ色が薄くなります。

ただ、実際問題、男性の中には「乳首が黒い=経験が豊富で遊び人」というイメージを持っているという人がまだまだ多くいます。

自分は全然遊んでなどいないのに、濡れ衣もいいところですが中々わかってもらえないもの事実でしょう。

ただ、乳首の黒さの原因というのはしっかりと解明されていますので、メラニンの生成を抑えるなどしっかり対策をすれば色を薄くしたりピンクに近づけるということは可能です。

女性器の黒ずみ対策はこちら

乳首の黒ずみの原因

乳首が黒い原因には次の5つがあります。

【1、生まれつきの色素の量によるもの】
乳首や乳輪の色というのは、基本的にはメラニン色素の量で決まります。
遺伝


【2、下着の摩擦による色素沈着】
乳首はとても敏感な箇所ですので、そこが下着と擦れると脳はお肌を守ろうとして乳首が丈夫になるよう指令を出します。

そして過剰なメラニン色素の生成を促してしまうのです。

下着
ブラジャーはなるべく自分の体型にぴったりのものを着けましょう。サイズが合っていないものの使用は乳首が擦れる原因になります。


【3、セックス時に圧迫や吸引され続けることによる色素沈着】
乳首と言っても肌の一部ですので、圧迫したり、強く吸われ続けると黒くなります。

色素沈着を気にするのならば、あまりに過度な刺激は避けるようにしましょう。
H

【4、加齢による肌の老化】
肌の老化
年を重ねると古い細胞から新しい細胞へ生まれ変わる周期(ターンオーバー)が低下していきます。

周期が低下することで古い角質やメラニン色素の代謝が悪くなり黒ずみの原因になります。

【5、妊娠・出産による女性ホルモン量の変化】
女性ホルモン
妊娠後の体の変化で乳首は黒ずみ、大きくなります。これは赤ちゃん仕様になるためです。

色素が薄く乳首がピンク色の白人でも出産後に乳首は黒くなりますので、これ自体は避けることはできません。

出産をすると女性ホルモンがとても活発になります。
そうなるとメラノサイトというメラニン色素を生成する細胞の働きも活発になるために産後はどうしても乳輪や乳首が黒くなります。

これは、赤ちゃんは力一杯おっぱいを吸ったときに乳首が受けるダメージを和らげるための体の変化でもあります。

また、生まれたての赤ちゃんは視力が弱いために目印として黒ずむという役割もあります。

つまり、必要な役割があるから乳輪・乳首は黒くなるのです。出産によって黒ずんだ乳首や乳輪は半年くらいで元の状態に戻るとされます。

これはホルモンバランスが徐々に妊娠前の状態に戻っていくことで乳首の色素を生成する細胞の活動も緩やかになるためです。
しかし、中には完全に元には戻らず出産前より若干色が濃くなるという人もいます。

あなたの乳首はどんな色?黒ずみ対策は何かしてる?

乳首の色は?
私はいわゆるレーズン乳首。黒いしシワシワだったけど専用のクリームで毎日保湿してたら徐々によくなってきた。
年をとったら徐々にピンクになってくるよとピンク乳首の母が言ってた。それじゃ遅いけど。。。
妊娠してから一気に黒ずんできた。
乾燥肌で寝てるときに乳首を掻いてたら黒くなってた。保湿は本当に大事だよ。
妊娠も出産もしていないのに真っ黒な私の乳首。。。
女性ホルモンが多い人ほど色が濃いらしい!なんかそれ納得いかない。
乳輪が大きくて乳首も黒いんですけど。
なんでAV女優は乳首の色が綺麗なんだろうって思う。専用の美容クリームとかはやっぱ効果があるのかなぁ。
照明が明るいところでまじまじ見たら思ったより黒かった。それから毎日保湿してたら潤って見た目が少しマシになった。
硬くなったと思ったら黒みも増してきた。
仕方がないと割り切って何にもしていないよ。
かなり黒いです。遊んでると思われそうで本当にいやだ。処女なのに。。。
加齢で女性ホルモン量が減るとどんどんピンクになる。おばあちゃんの乳首は綺麗なのはそのせい。
寒い日は黒くなるということに気がついた。
保湿は大事!

乳首の黒ずみ対策用クリーム【厳選3選】はこちら

女性器の黒ずみを消す方法|デリケートゾーンの黒ずみの原因と対策まとめ

1日でも早くワキの黒ずみを消す方法|ワキの黒いブツブツを治すには

ページトップボタン